excitemusic

主に自分の人生と音楽について語ります。
by s-hidera
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


阪神優勝

9月29日に阪神タイガースが優勝した。
今はいろいろなところでバーゲンセールが開催されているようです。
阪神百貨店も大変混雑しているみたいだから行く気にはなれません。
今年の阪神が強かった要因はいろいろあるみたいだけれど、やはり主力選手がほとんど怪我をすることなく出場出来たからでしょう。
やはり丈夫が一番ということです。それはスポーツ選手だけに限らず我々誰にも当てはまることでしょう。
日本シリーズもベストのメンバーで頑張って欲しいものです。
[PR]
# by s-hidera | 2005-10-01 23:36

1周年記念日

9月27日。
今日は忌まわしい癌と宣告されてからちょうど一年目にあたります。
一年前の今頃はどん底の気分を味わっていました。
精密検査の日取りさえ分かっていない時でした。
果たして治るものか、もう駄目なのかさえ分からず悶々としていた頃です。
でも今は普段通りに元気に過ごせることが出来て本当に感謝しています。
やはり健康であることが一番です。怖い目にあって初めて分かります。
体に不安を抱えると何もする気が失せ、欲もなくなるものです。
でも元気になるとまた色々な欲が出るものですね。
本当に人間ってわがままな生き物です。

来年も2年目が無事に迎えられますように!
[PR]
# by s-hidera | 2005-09-27 23:17

小学校の運動会

今日は三男(小五)の小学校の運動会でした。子供三人の運動会を今まで何度も見て来ましたが、運動会に行くのも今年と来年くらいになってきました。
中学になれば子供も嫌がるし、行っても可愛くないからあまり行きたいと思わなくなると思います。子供の成長を感じた一日でした。
[PR]
# by s-hidera | 2005-09-23 23:56

モーツァルトの音楽

最近モーツァルトの音楽にすごくはまっています。
以前は彼の音楽はあまり好きではありませんでした。美しいとは思いましたが、美しいだけで心の内面をえぐるような魂の音楽という気がしなかったからです。
自分としては美しいだけでは満足出来ず、悲哀や慟哭など人間らしい感情の入った音楽の方を好んでいたからです。
しかし最近は年をったせいか彼の音楽が本当に心地よく、心に浸透していくのが分かります。
例えば味覚が若い頃は脂っこいものを好んでいたのが、年を取るにつれてあっさりした味のものを好むのと同じような感じで。
彼の音楽は免疫力を高める効果もあると言う結果が出ているとか。
ストレス解消には良いみたいですね。
[PR]
# by s-hidera | 2005-09-19 19:02 | 音楽

敬老の日のイメージ

三連休も今日が最後。
今日は敬老の日でしたが、母は敬老の日はまだ自分の日だとは思わないから何もしないでくれというので特に何もしませんでした。
やはり自分のイメージとして今や敬老の日はは80歳以上の人のものだと言う気がします。

久しぶりに以前仕事帰りに行っていた吹田のプールへ泳ぎに行ってきました。
三男が一緒に行くと言うので二人で行きました。
今日はこのように付いてきた三男も果たしていつまで付いてきてくれるかなと思うと少し寂しい気もしました。
泳いだ後はマクドでハンバーグを食べさせて戻ってきました。可愛いヤツです。
[PR]
# by s-hidera | 2005-09-19 18:45

闘病記7 手術

手術は午前10時から始まる。それまでがどうも落ち着かない。
10時前に看護婦さんが車いすでお迎えに来てくれて、それに乗って部屋を出ました。
同室の方々から「頑張れ」と励まされました。

手術室に入り手術台に乗せられると、遂に今から始まるのだなと覚悟しました。
「今から麻酔をかけます」と言われて、点滴のコックを開かれたという記憶があるのですが
それから一瞬のうちに記憶がなくなりました。

看護婦さんに「終わりましたよ」と何度が声をかけられて目が覚めました。
部屋へ移動のベッドの上でした。家内が心配そうに側にいてくれていました。
ただ無性に寒くてぶるぶると震えていました。体温が下がった状態だったみたいです。
看護婦さんが電気毛布でくるんでくれました。
その日は集中治療室で看護婦さんに何度も看てもらいながら長い一日を終えました。

手術時間は当初4時間くらいと聞いていたのですが、6時間半かかったらしいです。
なかなか手術室から出てこないので家内も相当心配したようです。
でも腹腔鏡手術ができたとのことで良かったと思いました。
[PR]
# by s-hidera | 2005-09-18 23:49 | 癌・闘病記

中秋の名月

久しぶりに日記を書きます。
やはり自分にはブログは向いていないのかなと思いつつ書いています。
当初は毎日ではなくても、何か起こったごとに書くつもりが面倒くさくなってしまい遠のいてしまいました。でも秋になってきたので心機一転頑張ろうと思います。

昨日は遠縁の葬儀に羽曳野まで行ってきました。ずっと大阪に住んでいても近鉄南大阪線に乗ることなどほとんどなく、すごく遠くに行く感じでした。
亡くなった方は小さい頃に1,2度会った程度の人で自分は行かなくてもいいと思っていたのに母が一人では心細そうなことを言うので一緒に行ってきました。
親戚付き合いと言うのもどこまで付き合えばいいのか難しいものです。

今夜は中秋の名月ということで美しく月が見られました。
昼間はまだつくつくぼうしが鳴いていますが、夜は秋の虫が鳴き、秋らしくなってきました。
[PR]
# by s-hidera | 2005-09-18 23:14

醒ヶ井へ

昨日は以前から行きたかった滋賀の醒ヶ井へ行ってきました。
綺麗な水のところでないと咲かないという梅花藻を見るためです。
小さい花でじっくり見ないと分からない花でした。カメラで撮影しようとしても素人の僕には難し過ぎます。。
冷たい水の中に咲く梅花藻は本当に愛らしい花で、どことなく儚さをも感じました。
また町全体が梅花藻を保存しようとしている姿勢が好印象でした。
町自体は小さなところですが、少し足を延ばしてじっくりと歩いてみたくなるような町でした。
[PR]
# by s-hidera | 2005-08-07 19:18

闘病記6・手術前日

10月11日に入院。10月13日の手術と決まった。
病院は家から近い高槻日赤病院。後は運を天に任せる心境だ。
入院してから検査が続いた。再度カメラを入れてどこに切除すべき物があるかをマークするためのマーキングという作業がおこなわれた。手術に備えてお腹の中に何も残らないようにするため何度も下剤を飲まされた。
手術の前日、どんな手術になるのか、どんな麻酔をかけるのかそれぞれの担当医師から説明を受けた。
結局腹腔鏡手術でしてもらうことになった。但し、実物を見てから開腹の方が良いと判断したら
開腹に変更すると言われた。腹腔鏡で出来るかどうか微妙なレベルみたいだ。
手術時間は約4時間くらいの予定との事だった。
手術の前日は不安で眠れない人が多いらしく、看護婦さんが睡眠薬を出しましょうかと言って下さったけど、大丈夫眠れますと言ってもらわなかった。
綺麗にガンが取れてくれることを祈りつつ眠った。
[PR]
# by s-hidera | 2005-07-18 11:33 | 癌・闘病記

関西フィルの演奏会

三連休も今日でおしまい。
昨日は高槻現代劇場で関西フィルの演奏会に行ってきました。
というのは義母がバックの合唱として歌うので聴きに行ったような物です。

曲目はメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲と、同じくメンデルスゾーンの交響曲第二番。
この交響曲の方に合唱が入ります。
この交響曲は大変マイナーな曲で私もまだ一度も聴いた事がありませんでした。
だから大変楽しみにしていたのですが不覚にも半分くらい居眠ってしまいました。
というのは昨日の午前中に子供とプールへ行って疲れていたせいだと思います。
そんな疲れた体に空調と音楽の心地よさはあまりにも気持ちが良すぎました。
でもあまり演奏会に足を運ぶ事が少ないので久しぶりに楽しかったと言うより気持ちよかったです。
[PR]
# by s-hidera | 2005-07-18 11:01